<   2006年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2006・4・8 京都で,お花見。

京都にて,お花見オフの日。

午前中に,JR東福寺駅で待ち合わせ。朝,とても良い天気だったのに,京都へ着いたとたんににわか雨。でも,すぐにあがる。暖かい,でも風のとても強い日。

東福寺は,JR京都駅から奈良線に乗り換えて,5分ぐらい。とても広い敷地に,国宝級の建物や池,庭園などがあり,立派なお寺だった。にしても,人が少ないなぁ,と思ったら,めざす桜はほとんど無し。以前,桜がたくさんあった公園は,今はもう,無くなってしまっていたらしい。

「お花見」というわけには行かなかったが,砂利の敷き詰められた境内を,のんびりと散策。

d0062023_2250871.jpg渓谷にかけられた「通天橋」という橋からの眺めはとても綺麗だった。紅葉の季節には,渓谷が真っ赤に色づき,美しいらしい。秋には,人でにぎわう名所だとか。その頃に,また来たいな。



お花見シーズンの京都とは思えないほど,静かでゆったりした時間を,思いがけず過ごした。たまにはこういうのも,イイかも。


電車に乗って,四条へ。少しだけ,八坂神社へお参り。さすがに人が多いが,桜も綺麗に咲いている。縁日の屋台もいっぱい。食べたいモノがたくさんありそうだが,ランチの前なので,我慢。それにしても,縁日の屋台を見ると,いくつになっても血が騒ぐなぁ。どうして?

境内では,めずらしく結婚式が行われていた。

d0062023_22503666.jpgみんなで相談して,お札や絵馬を買う。お札はもちろん,芸能関係に御利益のあるお札。絵馬には,夏にある,ミカミさんの舞台の成功を祈願して,皆で名前を寄せ書き。良さそうな場所を選んで,うやうやしく,奉納した。ワタシは,絵馬を買ったのも,書いたのも,実は初めて。

なかなか良いモノだ。なんとなく,神様がお願いを聞いてくれそうな気がする。


ランチは,幹事役のお友だちが予約していてくれた,祇園の『おいしんぼ』。京風おばんざいの定食だ。

ヘルシーで優しい味のだし巻きや,おから,切り干し大根の炊いたモノ,ゴマ豆腐,赤だしの味噌汁。ご飯は,ピリッと山椒いりのジャコご飯。豆腐と湯葉の湯豆腐などなど。デザートは豆腐のアイスクリーム。美味しかった。和室の個室で,6人でお喋りをしながら,まったりと過ごした。もちろん,ミカミさんの話題のオンパレード。

d0062023_22482656.jpg

d0062023_2248585.jpg


今日は誠サマのお誕生日なので,ミカミさんの話をしながらも,ワタシはそれが気になってしかたがない。朝,バタバタしていて,掲示板にお祝いのメッセージをカキコミする余裕がなかった。ちょっと失礼して,コソコソと携帯からカキコミを。

お店を出てから,人混みを避けて裏通りへ入ると,小さな川沿いに桜がぎっしりと咲いた素敵な石畳の一角が!八坂さんには何度も来たコトがあるけど,こんな処,通ったコトない。京都在住のお友だちが2人もいて,ナビしてくれたので,すいすいとこんなキレイな桜を,人混みにもまれるコトなく,眺めるコトができた。桜のトンネルがすごく綺麗。昨年の今頃は,しだれ桜のいっぱい咲いた清流亭で,誠サマのお誕生日のお祝いをしたコトを,懐かしく思い出す。1年が経つのは,本当に早い。

d0062023_22522620.jpg


あとで調べたら,この界隈は『祇園白川』。町並み保存地区に指定された一角だそうで,ホントに風情がありました。今日のお花見,これで大満足。

d0062023_22524566.jpg

d0062023_2253178.jpg















タクシー2台に分乗して,『晴明神社』へ。ここも,名前だけは知っているけど,来たのは初めて。想像していたよりもずっとこじんまりした,小さな神社でした。

d0062023_231568.jpg
d0062023_231397.jpg
d0062023_232462.jpg













お土産売り場には,映画『陰陽師』の野村萬斎のポスターがベタベタ貼ってあったけれど,ワタシたちにとっての安部晴明は,ミカミさん。というわけで,ここでも公演の成功を祈願して,絵馬を書く。
d0062023_2351054.jpg


「誠サマの分は書かなくていいの?」と,お友だちがコソッと聞いてくれたが,今日は,ミカミ・ファンのみんなと一緒だから,「ミカミさんの日」というコトで。誠サマの舞台のときには,また絵馬を書きに来よう。そういえば,誠サマもだいぶ前に舞台で,安部晴明を演じたコトがあったっけ。


境内の写真を撮ったあと,少し歩いて,甘いモノを食べに。ワタシたちは,ただ黙ってついていくだけ。上品な和菓子屋さんで,ぜんざいなどをいただいた。店の一角では,繊細な和菓子の実演販売も。

あっという間に時間が経って,外へ出たらもう,日が暮れ始めている。バスに乗って京都駅まで。今夜の夜桜を見に繰り出す人たちで,バス停は混雑していた。夜桜も綺麗だろうが,また次の機会に。

今日の京都は,町中に黄砂がふいていたそうで,そういえばなんだか,喉がおかしい。なんとなく町中がけぶっているので,薄曇りなのかな?としか思わなかったが。

よく歩いて,よく喋ったせいか,とても心地よい疲労感。今夜はよく眠れそう。





朝食 生卵をご飯にかけて。
昼食 おばんざいの店「おいしんぼ」。
夕食 目玉焼き,ナスの味噌炒め,味噌汁。
[PR]
by rompop | 2006-04-10 22:21 | 三上博史&『ヘドウィグ』