2007・7・23 家族会議。

早めに家に帰り,家族会議。

この段になって,またワタシが「父を在宅でみたい」と言い出したものだから,混乱をきわめた。

母は体調がずっと不安定だから,はなからあてにはできない。

弟は「僕は手伝えない。これからは自分の人生設計せなあかんから」と言い放つ。もともと父とは確執のあった弟は,犠牲を払ってまで,これ以上,父の介護をする気はない。「正直いうと,パパに対する愛情はお姉ちゃんとは違うから」とも言いやがった。

母は断固,反対する。「アンタが潰れてしまう」と。もちろん,この歳でフルタイムの職を捨てることにも大反対。

我が家にもそれなりの老後の蓄えはあり,ワタシにも相応の蓄えがある。もちろん,自分の老後のための資金だが。

でも,父や母の介護にこれから何年,いくらかかるか,わからない。金が底をついたら。。



いや,違うな。正直に言えば,一人で父の命を預かる勇気が,ワタシにはないのだ。だから結局,決断できない。怖い。

その癖,父の笑顔ばかりが浮かんで,胸が潰れそうだ。

今を逃したら,もう家には連れて帰れない。きっと。


目をつぶって,飛びこむか?父を背負って。ホントに背負いきれるのか?



眠れない。
[PR]
by rompop | 2007-07-24 19:43 | ホスピタル


<< 2007・7・24 ① 相談。 2007・7・22 日曜日。 >>