2007・7・21 むしゃくしゃ,してないけど。。。

9時に,物音で目が覚めてしまった。昨夜は調子に乗って夜更かししたので,あまりよく眠れていない。うぅ。。。頭痛がする。

ツナと完熟トマト缶でソースを作って,スパゲティ。母が買ってきたプラムは,よく熟れていて美味しい。

未練たらしく,目覚ましをかけて1時間,昼寝をした。頭痛は取れない。肩こりが原因かなぁ。


3時前に家を出て,商店街の靴下屋や,地元のローカル百貨店などを物色。父の靴下。。。なかなか思うのがない。結局「保留」にして,病室へ4時半に着いた。

父はワタシを見ると,「あぁ」と言って,「トイレ」と起きあがる。おしっこが出た。そのまま,1時間ぐらい,がんばって座らせておこうと目論んだが,今日の父は頑固で「いや,しんどい」と言って,すぐにベッドに寝てしまった。

以前なら,「甘ったれてる」と思って,少々強引に運動させたりしたものだが,肺炎からこっち,低栄養状態だとわかっているので,「しんどい」と言われると,なにもいえない。父と同い年の母も,同い年だからこそわかるのだろうが,「きっと,本当にしんどいと思うよ」と言うし。。。

しかたなく寝かせて,夕食の20分ぐらい前に,やっとのことで起こした。寝ぼけたままでは,ますます咽せるからだ。早めに目を覚まさせて,覚醒したところで,舌の運動をしなければ。

ベッドの柵が固くて,力任せに引っ張ったとき,父の膝に,ゴリゴリと当たってしまった。わざとではないのだが,よほど痛かったようだ。あわてて「ゴメンゴメン」と何度も膝をさすったのだが,めずらしく,「・・・むしゃくしゃするな!」と父が声を荒げた。わざとじゃ,ないのに。。。でも,思うようにコトが運ばなくて,多少,イライラしてしまっていたのかも。。。


舌の運動もちゃんとさせたのだが,やはり少し食べ始めると痰がひっかかり始め,結局,65分かかってしまった。父はがんばって,全部食べたが,苦しそう。

食後もまたトイレに。トイレ介助はいつもしているが,出たあとは,チェックして記録簿につけたりする関係もあるので,看護師さんか看護助手さんに任せている。

しかし,あちらはまだ,大勢の患者さんの食事介助や,食器の片づけなどで,大わらわだ。認知症のおばあさん2人が,「部屋へ帰る!」「ベッドの柵を早く下ろしてよ!」と,叫びまくっていて,大騒ぎだ。

用を足した父が,便座の脇のナースコールを押したようだが,誰も来てくれない。ワタシがいるのがわかっているからだろう。

幸い,オシッコだけだったので,後始末はいらない。尿取りパッドをちゃんとあて,オムツを引きあげるだけ。記録簿にはワタシが○(「排尿あり」の記号)をつけておいた。ウンコだったら,どうするのか,聞いておかねば。いや,そんなのはその時,父に聞けばいいか。


さきほどのベッド柵の件いらい,父は少し怒っているのか,歯磨きが終わると,「もう帰る時間だから帰ってくれていいよ」と言った。はい,それならば・・・と8時に病院を出る。
[PR]
by rompop | 2007-07-21 20:24 | ホスピタル


<< 2007・7・22 日曜日。 2007・7・20 耳鼻科の検査。 >>