2007・7・20 耳鼻科の検査。

定時に出て,病院へ。


今日は父の耳鼻咽喉科での検査がある日。午後4時20分からの外来で,小さなスコープを鼻か喉かから入れて,嚥下の程度を見る検査らしい。

結果を気にしながら3階へ急ぐと,父はもう,夕食を始めていた。父の隣に,弟が立っていた。

外来受診が長びいて,ついさっき帰ったところらしい。ちょうど車椅子に座っている状態だったので,そのまま6時に夕食を開始したとか。弟は,ワタシとバトンタッチすると,すぐに帰っていった。昼食時から,病院に来てもらっていたから,結構大変だったかも。

帰る間際に,さっと検査の所見だけ。父の喉の奥にある蓋のようなものは,なんだか「へしゃげて」いたらしい。検査時は,誤嚥もなし。飲みこみも悪くないそうだ。ただ,喉の奥をわざと突いても,反射がにぶく,どうやらこのせいで,唾や痰が喉に残留しやすい状態にはなっているとか。

この結果を受けて,こちらのSTや主治医が,どう判断するか。。。


午後のリハビリ(2時か3時)が終わって帰ってきてから,父はベッドに休まずに,そのまま隣接する病院の外来を受診したらしい。そして,帰ってから,そのまま夕食。食べ終えてベッドに寝たのが,7時45分ぐらいだから,今日はおそろしく長い間,座っていたコトになる。

さすがに疲れが出たらしく,食事中,何度も咽せた。65分かかって,やっとこさ,9割。最後のほうは,もうワタシが見るに見かねて,「パパ,もういいよ。がんばったから,これで終了!」と言った。

歯磨きを終えて,それでも食後25分ぐらいは,がんばって座らせておいた。やっと寝ることができた父は,疲労困憊。もう,口も聞けないカンジ。

看護師さんに夜用のオムツをセットしてもらいながら,もうほとんど寝かかっている。「パパ,明日またくるからね。明日は土曜日だからちょっと早くくるからね」と手を握っても,ほとんど反応無し。。。お疲れさん。
[PR]
by rompop | 2007-07-21 10:37 | ホスピタル


<< 2007・7・21 むしゃくし... 2007・7・19 成果? >>