2007・7・17 キレました。。。

カロリーメイトゼリーを飲みながら,6時25分に病院へ。なんだか,タクシーの乗りすぎで,胸が気持ち悪い。しかたないなぁ。。。


父は最初のうち,何度か咳こんだものの,いつもよりもちょっとマシだった。しかし,疲れが出たらしく,60分で9割。「どうしても不味い」というおかずを少し残した。


父の背後の病室には,認知症の進んだおばあさんがいて,20秒に1回ぐらいの感覚で「ベッドの柵を外せ!」と暴力的に怒鳴ったり叫んだりし続けている。はっきり言って,ものすごくイライラするが,看護師さんも申し合わせたように,無視しているものだから,ずっと叫んでいる。おばあさんが叫ぶたびに,父の集中が切れるので,ハラハラする。


食後,パジャマを着替えさせようとして,ふと,体が少し熱いかな,と思う。また微熱か,と思って思わず父の額や首を触っていたら,「もう,いいよ!」とうるさそうに手を振り払われた。

そこで,歯止めがきかなくなり。。。珍しくキレてしまった。

「誰のために心配してると思ってんの!」「また熱が出たら困るから心配してるんやろ!」「人の気も知らんと,なんやと思ってんねん!」「パパ,ちょっと聞いてんのか?え???」と,大声で一方的に怒鳴ってしまった。


8時前だし,きっと他の病室の患者さんにも,夜勤の看護師さんにも聞こえただろう。

父は黙りこくって,反論も謝りもしなかった。


乱暴にパジャマの上着を着替えさせ,ベッドに寝かせてナースコールを押した。怒ったまま帰るのもイヤだったので,買ってきたタオルを父の首に巻いた。父は「変てこなタオルだなぁ」と失礼な感想をもらしていたが,巻いてやると「あったかい」と喜んでいた。1000円もしたんだからね。


夜勤の看護師さんに,父の指の「また」を見てもらう。「。。。水虫っぽいですね」とのコト。明日,主治医に診てもらって,必要なら薬を塗ります,とのコト。靴下は脱がせて帰ってきた。綿100%の靴下を探して買ってこなければ。足首がむくんで太くなっているので,足首がゆるくて,綿100%の靴下って・・・なかなか無いんだよね・・・


タクシーで駅まで。やっぱり少し疲れた。


帰宅して母に,「えらそうに言われたから,キレてしもた」と白状。「たまにはエエよ。我慢して色々やってあげてるのになぁ」と母。でも,怒鳴って,ちょっと可哀相だとは思ったが,それよりもとりあえずはスッキリしたのは確か。
[PR]
by rompop | 2007-07-18 13:13 | ホスピタル


<< 2007・7・18 『玉葱の天... 2007・7・16 電話。 >>