2007・7・8 部屋が,汚い。。。

夜中に暑くて寝汗をかいたのか,朝,喉がおかしい。マズイ。。。胃の具合もおかしいし,こめかみのあたりがズキズキする。

父の通い介護そのものよりも,ワタシには,はっきり言って,弟との連係プレーに摩擦が多すぎるのがストレスなんだな,多分。もともと性格は全然違うのだけど,確かにむこうのほうが,何事もきっちりと「抜かりなく」やっていると思う。感情に押し流されるコトなく,ある意味クールで,線引きができるから,ワタシのように,ついつい「パパ優先」でオーバーワークしてしまい,疲れ切ってしまうコトもない。でもなぁ・・・・


12時近くまで,汗だくの布団のなかで,起きられなかった。こういう睡眠って,ホントに質が低いと思う。寝てるのか寝てないのかわかんない夢うつつの中で,ずっと父のコトや,これからのコトなんかを,ワタシは考えていた。


あひるご飯は,ふわふわ卵+納豆+ネギ+黒ごまの丼。昨夜の残りの味噌汁。


布団をベランダに干して,部屋を掃除。汚い部屋だなぁ。。。ホントに住んでいる人のエネルギーが停滞してしまうような,乱雑な部屋だ。

・・・と他人事のように言ってしまったが,ホントにもう少し綺麗にしないと,体にも良くないと思って,真剣に考えた。

クローゼットの上に,ちまちまと飾って喜んでいた硝子細工の動物のオブジェとか,あちこちに立てかけて飾っていた小さな額の絵など,処分したり,撤去したり。こういうものが多すぎるから,ついつい拭き掃除が面倒になって,埃が溜まるんだな。もっとシンプルな部屋にしておけば,掃除もしやすくなるだろう。

掃除機をかけるにしても,床にあるモノをいちいちどかさなくても済むよう,床には何も置かないようにしよう。


あっという間に4時前になったので,準備をして病院へ。

商店街で風邪薬とヘアカラーを買い,5時過ぎに病室へ。父はトイレから帰ったところ。まだ少し早いので,もう少し寝かせておく。

6時20分前になって,「もうご飯だから起きよう」と起こしたが,ボウッとしている。聞いてみると,本当かどうかわからないが,「夜,寒くてあまり寝れない」とのコト。病室の室温は24℃だそう。「適温です」って看護師さんは言うけど,ワタシにも父にも,ちょっと寒いなぁ。夜中はいったん冷房は切るけれど,患者さんの様子やその日の温度によっては,少し入れたり切ったり,微調整するそうだ。ちょっと考えないとなぁ。


食前の嚥下体操を一緒にやって,6時10分からスタート。今夜も結構咽せる。咳きこむたびに,からまった痰を出させる。出ないときは,咳払いをさせてから空飲みこみさせる。65分で9割。

途中で疲れるのか,いっきにペースダウンするので,時計を見ながらハラハラする。鼻水に涙。。。父がやっているのは,もう,「楽しい食事」なんかではない。ただの「苦行」だ。その苦行にワタシもつきあっているカンジ。。。

パパ,辛いなぁ。。。でも,入れ歯じゃなくて,自分の歯もあるし,味もわかるし,噛むコトもできるんだから。。。まだ口から食べたいよなぁ??


食前食後に,尿がたくさん出た。お願いしていた「酸化マグネシウム」が昨夜から処方されたおかげで,便通も1回あったようだ。こちらは少し安心。あとは水分補給をもう少しさせて,脱水症状にならないようにしなくては。。。


8時10分にベッドへ。2時間半近く車椅子に座るのは,まだまだしんどいね。


寒いと言い張るので,看護師さんと相談して,薄手のパジャマの上着を2枚重ね着させる。大丈夫かなぁ・・・?寝汗をかいて風邪ひかなきゃいいけど。


9時10分に帰宅。ちかれたびー。
[PR]
by rompop | 2007-07-09 09:43 | ホスピタル


<< 2007・7・9 しゃんと,し... 2007・7・7 休日。 >>