2007・7・2 『FREE HUGS』。

街頭に立って,通りすがりの見知らぬ人とハグしあう。。。。。
オーストラリア発のそんな活動が世界中で広がりつつあるそうです。
You-tubeの映像が有名らしいのだけど,ワタシが知ったのは某雑誌から。

街角で活動中の,「FREE HUGS」のボードを持った男性のもとに
1人の男性が泣きながら近づいてきた。
その男性はビルの屋上から飛び降りようとしていたのだけど
眼下に,「FREE HUGS」のボードが見えた。。。
それが目に入ったとたん,何故か「まだ生きていたい」と感じて
その男性とHUGしあうために,降りてきたんだそう。

日本には恋人でもない限り,気軽にハグしあうなんて習慣ないですよね。
仲良しの友だちでも,ワタシは滅多にそんなコトしないなぁ。
親兄弟なら,もっとしないかな(笑) 小さな子供の時は別として。。。

それで思い出したのが,だいぶ前に,レイキを習った時のコト。
レイキというのは,簡単に言えばヒーリングの一種なんですけど,
その講座の中で,受講者全員とハグしあう時間があって,
年齢も色々だし,もちろん男性もいるし。。。で,かなり抵抗を感じつつ,
「じゃ,失礼しますね(笑)」ってカンジでハグしあってみたら,なんていうか。。。
人間の体ってすごく温かいんだな~って,すごく懐かしい感覚。
それに人によって,温かさも柔らかさも大きさも違っていて(当たり前か)
思わず涙ぐんでしまうほど,心地よかったんですよね。
みんな,他人なのに他人じゃないみたいな錯覚に陥りましたよ(笑)

まぁ,「知らん人とハグなんて気色悪い!」なんて賛否両論あるみたいだけど。
で,自分でボード持って街角に立つコトは多分しないとは思うけど
どっかでそうやっている人を見かけたら
勇気を出して「抱かれに」いってみようかしら~なんて思ったり。
なんか,理屈抜きでニャハハハ。。。って笑えてきて,楽しくなるかも(^^)


☆You-tubeの映像☆
初めて抱きしめてくれたのが,バアちゃんだった。ちょっと感動。


d0062023_131438.jpg

[PR]
by rompop | 2007-07-01 13:14


<< 2007・7・2 転院・・・そして。 2007・7・1 下剤。 >>