2007・6・30 よく,歩いた日。

9時ごろ,起床。

ちょっと早めに家を出て,隣町にある胃腸科へ。いつも見ていただいているKドクターは,とても人気があって時間がかかるので,今日は別の医者に見てもらい,切れていた混合粉末の胃腸薬をもらうコトにした。

初めて診察を受けたドクターは,もう,ものすごく嫌な感じだった。面倒くさそうにカルテをパラパラ見て,口を聞くのもダルそうな感じ。すごく不愉快になってしまった。こんな医者。。。具合が悪くても絶対かかりたくないなぁ。

これ以上具合が悪くなったら,ちゃんと予約をとってKドクターに見てもらうつもりだったので,「薬をください」とだけ繰り返して,さっさと診察室をでてきた。


粉末混合剤と,痛みを修復する錠剤,28日分。


1時前に用事は終わってしまった。

朝,カロリーメイトゼリーを飲んだだけなので,お腹が空いた。


さて。。。とりあえず,父の病院の近くまで行こうと,バスに乗る。ちょっと顔だけ見て,「また夕方にくるわ」と出てくるつもりだった。1時半なので,もう,弟はいないだろうと病室へ行ったら,まだ,いた。あまり顔をあわせたくなかったのだが。。。。

今日の昼食,父はとてもむせたらしく,結構時間がかかってしまったそう。弟は心配そうに父の脇に立っていた。父はなんだか,憮然とした顔をしていた。


しばらくワタシがいるコトにして,弟は京都まで用事があるとかで帰っていった。


すぐに父のリハビリのお迎えがきたので,なんとなくついていき,リハビリの見学。父は若い女性の療法士さんにビシビシ言われながら,バーの間をゆっくりと2往復していた。バーがあれば,支えられなくても何とか歩けるのだが。。。

リハビリは30分。でも見ていると,療法士さんは2人を掛け持ちで見ていて,「ちょっと休憩ね」と言って,父を車椅子に放置している時間が10分ぐらいはあっただろう。やっぱり,リハビリ専門病院とは違って,たいしたコトしてくれないんだな,と実感。


かなり疲れた父を,病室まで連れて戻る。担当の看護師さんが「洗髪をしましょう」と言うので,なんとなく帰りそびれて,洗髪室までついて行った。父は髪を洗ってもらい,さっぱりした様子。髪がだいぶ伸びてしまっているが,これは仕方が無い。リハビリ病院で散髪の予約をしたと思ったら,こちらへ転院になってしまったのだ。


3時。結構疲れた父は,ベッドに横になると昼寝体勢。

ワタシもかなりお腹が空いた。。。。。「またあとで来るね」と言い残して,外へ。


d0062023_13115230.jpg



何を食べようか迷ったが,例の安くて美味しい蕎麦屋で,天ぷら蕎麦。美味しかった。

その後,マッサージをしてもらおうとウロウロしたが,どこの店も予約なしでは1時間待ち。そんな時間もないんだな。。。あきらめた。


駅前のショッピングモールで,もう少し持ちやすいスプーンと,父のパジャマを物色。パジャマはあったのだが,よくわからないので,母に相談してから買おう。


甘いモノが欲しくなったので,生クリームたっぷりのイチゴチョコのクレープを買って,食べる。あぁ,染みる。。。


ローカル百貨店の電化製品売り場に展示してあるマッサージチェア,何台もあるが,ここはいつも店員がいない。なので,一番高価なチェアに乗って,たっぷり30分,あれこれとリモコンをいじくってマッサージしてきた。まぁ,ひとの手にはかなわないけど,それでもちょっとは効いたかも。


5時半,父の病室へ戻る。

6時15分から食事スタート。1時間たって9割食べたところで,最後の最後で,ひどくむせる。父がむせると,ホントに泣きたくなる。変なところに入った,というコトだからなぁ・・・

何度も咳払いをして,出させようとする。


食後,やっぱりトイレへ。便座へ座るなり,ブリブリブリ!と大音響。やはり,下痢に近い軟便のようだ。今日は朝と夜に,2回の排便。


父をベッドに戻してあれこれしていると,いつもの時間。8時半だ。帰らなくては。


父と握手をして,病室を出る。今日はなんだか,とてもよく歩いたなぁ。。。下半身が重い。


帰宅。


夕食は,カツオのたたき,豆腐の味噌汁,ゴーヤとツナのマヨネーズ和え,キュウリとワカメの酢の物。



医者
カロリーメイト
病院
リハビリ
洗髪
天ぷら蕎麦
パジャマ
スプーン
クレープ
マッサージチェア
むせ
水ようかん
トイレ

カツオたたき
豆腐味噌汁
キュウリのわかめ酢の物
ゴーヤ
[PR]
by rompop | 2007-06-30 22:18 | ホスピタル


<< 2007・7・1 下剤。 2007・6・29 読んだ本。。。 >>