2007・6・27 転院の日が,決まった。

朝食は,バナナと黒ごま黄粉入りホットミルク。


最近,「DHC」の黒豆茶を飲んでいる。お湯をそそいでお茶を飲み,残って柔らかくなった黒豆は食べられる。とても美味しい。

d0062023_10262555.jpg


定時に事務所を出て,病院へ。


父はまだベッドに寝たままだった。配膳はもうとっくにされていて,夜担当の看護師さんが「あぁ,ごめんなさい。すぐに準備しますから!」と,向こうのベッドのほうで叫んでいた。自分で準備をするつもりだったので,「いいです,いいです」と言う。

父は少し顔が赤かったが,そんなに熱は高くない。36℃台なので心配ないだろう。「車椅子に座って食べる?」と聞くと,判断に迷うようだったが(認知症のためか,父は自分でいろんなコトを判断して決めるコトが苦手になった),遠慮しながら看護師さんに聞くと,気持ちよく「そうしましょうか」と言ってくれたので,走って車椅子を持ってきた。

移乗は,看護師さんにやってもらった。どうも自分でやると,腰を痛めてしまいそうな気がしたから。。。

お尻が痛くないよう,座布団を敷き,背中にクッションをあてた。首にはエプロン代わりにタオル。テレビ台のほうを向いて座らせ,テーブルの高さを調整する。隣のベッドとの間のカーテンは,引いておいた。なるべく個室みたいな雰囲気を作った。

父は,むせずに,ゆっくりと全部食べた。途中,少し気がはやるのか,スプーンのペースが速くなったので,「あかん,ゆっくり!前のをちゃんと飲み込んでから」と耳元で注意。父はちょっとわずらわしそうな表情に。きっと,耳にタコ状態なんだよねぇ。。。


途中で,「トイレ行きたい」と父。「え??ウンコ?」「そう,ウンコ」

慌てる。でも車椅子にすでに乗っているので,今日は早い。さっと連れて行き,自分で便座に座らせた。座らせるなり,大きなオナラと便の出る音,そして匂いが。。。間一髪だった。


終わったあとはナースコールを押して,さきほどの看護師さんにやってもらう。父の担当の看護師さんでもあるので,親切だし,よく父のコトをわかっている人だ。

ここ数日,お腹がゆるいようで気になっているので,いくつか質問をした。


ここしばらくは,浣腸などをいっさい使わず,1日3回の「マグミット錠」という緩めの下剤で,毎日1~2度,ちゃんと便が出ています,とのコト。

リハビリ病院では,2日間便通がなければ,少し強めの下剤を夜に飲ませる。たいがいそれで,翌日には出るのだが,それでも出なければ,さらに粉末の酸化マグネシウムを足す。それでダメなら,座薬か浣腸。あるいは,摘便で出してしまう。

この浣腸が恐怖なのだ。父は下痢をして辛いし,服も汚れる。なにより,無理矢理下して出してしまうのでは,腸内環境もムチャクチャになってしまう。


「うちではなるべく浣腸を使わないで済むように,下剤をいろいろ考えて,このマグミットにしました」とのコト。緩めなので,毎食後,毎日飲んでも大丈夫らしい。

それに加えて,弟が毎日昼食に,「ダノンビオ」というヨーグルトを持参して,食べさせている。まぁ,こちらは,そう劇的な効果があるとも思えないが。。。

緩めの便かどうか確認すると,「固すぎもせず,下痢でもなくて,ちゃんと便意を感じてから,トイレまで我慢できる程度の緩さの便なので,今はとても良い感じだと思いますよ」とのコト。

もともと父は,家にいる時は,毎日1~2度,ちゃんとウンコが出ていたのだから,薬の助けを借りてはいても,それに近い状態ではある。じゃあこれでイイのかな?少し,納得した。


部屋へもどって,すっきりした父は食事を再開。トイレのロスが15分。それをのぞくと,正味50分で3品を完食。


薬と歯磨きのあと,30分,そのまま座っていてもらい,それからベッドへ。ベッドへ横になると,父は本当に楽なのか,嬉しそうな顔になる。やれやれ。。。でも,起きたり座るコトができるから,寝ると嬉しいんだよね。ずっと寝たきりでは辛いに決まっている。


主治医のMドクターに,バイアスピリンのコトについて,また質問。くわしく,丁寧に説明してくれた。若いけど,いいセンセイだと思う。


リハビリ病院への転院が決まった。7月2日。同じ3階フロアへ戻れる。病室は同じではないが,これは仕方ないだろう。。。とりあえず月曜日までの辛抱だ。それまでに熱が出ないよう,また誤嚥を起こさないよう,注意しよう。


笑顔のよい父と握手をして,病室を8時半に出た。


帰宅。


今夜は,昔からの友人たちが,陣中見舞いに贈ってくれたお肉を焼いて食べた。『三嶋亭』という高級店の味噌漬けの牛肉。美味かった。。。。。
[PR]
by rompop | 2007-06-24 22:17 | ホスピタル


<< 2007・6・29 胃が痛い。 2007・6・25 ウールのパ... >>