2007・6・21 とりあえず,治まった。。。

ね,眠い。。。。。

朝食は,ホッとミルクとバナナ1本。もう,こんなでイイや。


今日は仕事ものんびりマイペース。少しずつ焦らずに片づけていく。


父が緊急搬送されて今の病院に入院してから,今日でちょうど3週間。もう,そんなにか・・・毎日夢中だから,3週間も経ったとは思えない。リハビリ病院にうまく戻れたとして,そこも,約1ヶ月。。。


昼食は,迷った末,やっぱり「ビフカツ定食」なんかを食べてしまった。自己嫌悪。。。絶対,野菜が足りない。で,野菜ジュースを買ってきて飲んでいる。カゴメの『野菜1日これ1本』。不思議とこれを飲むと,便秘に効く。

頭痛がする。風邪かなぁ。それとも,冷房に1日さらされているせいかな。あぁ,クイックマッサージもずいぶんご無沙汰だなぁ。
d0062023_2034368.jpg

定時に事務所を出て,病院へ。

父はまだベッドに横になったまま,ワタシが到着するのを待っていた。

慎重にベッドを起こすが,「少し苦しい」という。お尻の位置が少し下に来ているためか,角度のついたベッドと腰のあたりに空間ができている。もう一度ベッドを倒して,父の位置を少し上にあげ,もう一度ベッドを起こす。これで苦しくない,という。何度もベッドを起こしたり倒したり,ホント申し訳ない。。。いつまでたっても,コツがうまくつかめなくて。

少しお喋りし,口を開け閉めしたり,舌を動かす体操をしてから,食事を始める。梅肉のペーストは3食ついてくるようだが,父は自分で少しずつすくっては,おかゆに混ぜ,「美味しいなぁ」と食べている。そうそう,慎重に慎重に。。。

今日はとても調子が良かったのか,ほとんど咽せなかった。途中で主治医のMドクターがやってきて,今日の検査結果を教えてくれる。

レントゲンと血液検査の結果,どちらも正常に戻っている。肺炎は完治した,と見ていいでしょう,とのコト。服用している抗生剤は,今夜の夕食後を最後に,打ち切り。リハビリ病院の方へは,前と同じ3階の空きを,聞いてくれているようだ(環境が変わらないほうがイイと思い,同じ階を聞いてくれるように頼んだ)。

リハビリ病院から空きの返事があるまで,待機というコトになる。いちおう,毎日,診察をしてくれるそうで,リハビリも,簡単なものはちゃんとしてくれる。あとは,ただ,「むせないで食べるようにだけ注意してください」と。


主治医の話を,父もスプーンを持つ手を止めて,じっと聞いていた。全部理解できているのかどうか,わからなかったが。

その分,時間をロスしたが,50分ぐらいで完食。途中で喉がゴロゴロ言ったので,咳をして痰を出させようとしたが,出なかった。というか,父も体力が落ちているせいか,思い切り咳き込むコトができないんだな。。。力なく,「エヘン・・・オホン・・・」と咳き込んでも,痰を切るコトができない。


薬を飲ませ,歯磨きをさせ,20分はそのままにしておこうと思う。マグカップを洗いにいって帰ってくると,看護師さんがベッドを倒そうとしている。

「あ!まだ10分しか経っていませんから!」と慌てて止める。「ごめんなさい。○○さん,しんどそうだったから。。。」

確かに,父は疲れ切っているし,座っている体勢はいかにも辛そうだ。でも・・・食べたモノが逆流しないように注意しているのに。油断もすきもないなぁ。。。


今日の父は,穏やかだ。病状が落ち着いたのもあるし,ここの環境にももう,慣れたのだろう。食事も梅干しペーストのほかに,昼食には,マンゴープリンのようなデザートも出たらしい。父が落ちついていると,嬉しい。


8時30分に病室を出る。


帰宅。

今日は弁当の日だったのか。。。ちょっとガックリ。上しゃけ弁当,味噌汁。


12時,就寝。
[PR]
by rompop | 2007-06-17 20:34 | ホスピタル


<< 2007・6・22 母,ブチ切れる。 2007・6・20 梅干し。 >>