2007・4・12 浣腸を覚えていない?

少し残業をしたので,夕食には間に合わなかった。今夜の父は,やはり37度9分の熱。一日2回の抗生剤の点滴。。。でも,熱は下がらない。

食後,「トイレ」というので連れていくなり,大きなオナラとともに「出た!」と父。下痢便だというので,「風邪がお腹に来た??」と心配になり,看護師さんに確認すると,「便秘がひどいので,浣腸しました」とのコト。そのせいだったのか。。。「浣腸されたから,下痢がでたんやで。心配ないから」と父に言うと,「浣腸なんか,いつされたのかなぁ」という。いや,わからないはずはないだろう。それでも,「覚えがない」という。あぁ。。。

痰を何度か吸引し,リハビリも休んで安静にしている。

「しんどいか??」と何度も聞くワタシに「いや,大丈夫」「あんまりしんどくない」というのは,本当なのか。それともワタシを気遣ってのコトか?しんどさもあまりわからないほど,熱でぼんやりしているのか・・・認知症が進んでいるのか?

アイスノンを枕の上に,そして,小さなアイスノンを左脇のリンパのところに挟まれ,父は,「気持ちいい」と言っていたが,寒がりの父のコト,ちょっと寒すぎるかな・・・


帰宅。

弟は徹底的にワタシを避けているカンジ。これも疲れる。母の具合は,少し安定している。血圧も圧迫骨折のほうも。それだけが,救い。
[PR]
by rompop | 2007-04-13 17:28 | ホスピタル


<< 2007・4・13 13日の金曜日。 2007・4・11 熱。 >>