2007・4・10 吸引。

昨夜は,だいぶ以前に処方だけしてもらい,飲んでいなかった「ソラナックス」を1錠飲んだ。睡眠薬というよりは,ただの安定剤だと思うけど,これで結構,眠れた。ただ,朝,眠気が残って少し辛かった。。。そのうち効かなくなるだろうけど,しばらく飲んで寝るコトにしよう。とりあえず眠れるのは嬉しい。

朝,喉がいつものように少し痛かったが,さっそく「マヌカ・ハニー」をひと匙。なんだか,効いたみたい。気のせいかな?


病院へ。今日の父は,夕食時になって急にむせだしたとのコト。どうしたことか,声がガラガラ声で低くなっていて,別人みたい。看護師さんも原因がわからないというが,風邪でもひいたのかな?苦しそうだったが,がんばって食事は全部食べさせる。ゆっくりと時間をかけて,少しずつ口に入れれば,あまりむせないのだ。

食事のあとは,歯磨きをして,トイレ。便がまた,2日ほど出ていない。どうしたものかな。。。便座に座らせて「終わったらナースコールやで」と言って,部屋に戻る。同室の父より少しだけ若い(でも70代)のNさんが,「ご飯が食べられない」とこぼすので,励ましたり,「カロリーメイトのゼリーを奥さんに買ってきてもらったら」などと教えていたら,少し時間が経ってしまった。あわててトイレへ行こうとすると,父は自分で車椅子を動かして,部屋の入り口まで来ていた。「トイレの前で待っているかと思ったのに」と責められる。今日はしんどかったので,押して欲しかったのか。

身体が熱いので熱をはかると,37度2分。また,微熱だ。看護師さんが,聴音機で胸の音を聞き,酸素量を計ってくれた。かなり気管のあたりで,ゼロゼロ言っているとのコト。これでは眠れないし,あまり痰がたまっていると,微熱の原因にもなるので・・・と,初めて機械で痰の吸引をされた。

「それ,しんどいですか?」と聞くと「少ししんどいですね」と言われたので,父に「しんどいけど,しかたがない。我慢してな」と言い聞かせる。少し吸引しただけで,父は激しくえづき,顔を真っ赤にして苦しそうにはぁはぁ言う。実に可哀相だった。少し音もマシになったので,「これぐらいで,やめよっか」と看護師さんもやめてしまった。枕元にティッシュを置き,寒くないように,首もとにタオルを結んでかえってきた。大丈夫かな。。。


弟が明日,介護保険の申請にいく予定。今日はケースワーカーの人に,いくつか質問をしてきてくれたよう。おもに,施設のコトについて。

「やっぱり,施設には入れたくない。パパが可哀相だ」と言い出すと,「施設しかないって,納得ずくじゃなかったのか??」と,弟は頭を抱えていた。「また今夜も眠れへん」と言うが,そんなの・・・知らんがな!ワタシだって,薬飲んで寝てるんだ。

それに一番可哀相なのは,これからの残りの人生を勝手に決められてしまう,パパじゃないか。
[PR]
by rompop | 2007-04-11 14:38 | ホスピタル


<< 2007・4・11 熱。 2007・4・9 『アクティブ... >>