2007・4・9 つらい,夕食。

いやぁ。。。本格的に眠れなくなってきた。疲れているのに,昨夜も2時ごろまで眠れない。これでは身体が持たないから,以前に神経科でもらった安定剤や睡眠薬を,今日はちょっと飲んでみよう。あまり薬を常用するのもアレだけど,とりあえず,急場しのぎだ。

というわけで,朝はフラフラしていたが,ファイトで起きた。


今日の父は,昼食も夕食も,ひどく「むせ」るらしく,ワタシが7時前に着いたときも,ほとんど膳は進んでいなかった。真っ赤な顔をして「涙目」になっているので,「またむせたんか?」と聞くが,返事をするのもしんどいぐらい,疲れている。

ふとみると,背もたれにクッションをしてくれていず,前傾姿勢が取りにくくなっていたようなので,部屋からクッションを持ってきて背にあて,左にかしいでいた上体を,まっすぐに直す。左麻痺なので,どうしても身体が力の弱い左に傾いてしまうのだ。身体をまっすぐにしなければ,食べ物もまっすぐに落ちていかないだろう。

親切な看護師さんが多くても,食事時は戦争みたいだから,父の姿勢のフォローまでなかなか。。。好きな白飯も今日は疲れてしまったようで,ほとんど食べずに「もう放棄しようかなぁ」というので,ポタージュ状のおかずのほうは,時間をかけてゆっくりと全部食べさせた。6時から始った夕食,結局,父が食べ終えたのは7時半。他の人たちは歯磨きもトイレも済ませ,ほとんどが部屋に戻ってしまっていた。まるで,給食を居残って食べている小学生みたいだ。。。

薬を飲ませ,歯磨きをさせるが,これもひどくむせる。でも,むせるのは,肺に問題があるわけじゃなく,気管に異物が入ったのを排出しようとする身体の動きなのだから,しかたがない。むせないで,いつの間にか気管を詰まらせ,肺炎になるお年寄りも多いのだ。何度もうがいをさせて,背中をさすり,透明な痰をたくさん出させる。気管にたまった物は,出してしまうほうがいい。

そんなわけで,今夜の父は,元気がなく,口数も少なかった。リハビリに前向きになれるよう,さりげなく話をするつもりだったが,とてもとても無理だ。弱々しい父を前にして,何も言えなかった。こんな父に「もっと頑張って」など,言えるはずがない。

8時10分すぎ,病室を出る。少し落ちこみながら,帰宅。母の腰痛のほうもあいかわらずだが,それでも昨日よりはほんの少し楽になったのかな。ワタシのために味噌汁をよそったりしてくれた。


数日前,ヤフオクで買った「アクティブ・マニカハニー」が到着!!寝る前に,ひとさじなめて,喉に染みわたらせる。
[PR]
by rompop | 2007-04-09 17:28 | ホスピタル


<< 2007・4・9 『アクティブ... 2007・4・8 悲しいほど,... >>