2007・3・31 ホリディ。

10時半ごろまで,ぐずぐずと布団の中にいた。睡眠の質は,やはり心配ごとがあると,落ちるらしい。こんなに長い間寝たのに,すっきりしていない。

布団の中で涙が出てきたので,少し泣いてみる。家族が同じ屋根の下にいると,大声で号泣するのはなかなか難しい。声を出さずに,ぐずぐずと泣いた。それでも,少しだけ胸のあたりが楽になった。


昨日で,同僚の1人が,産休に入った。これから,人生最大の仕事をするのだから,ただの暢気な休暇と違うのはわかっている。それでも,なんだか華々しくみえた。もう1人の同僚は,6月に結婚が決まったとかで,もちろん仕事も続けるそうだが,正式に事務所への報告と休暇の許可を済ませ,少しホッとしたようだ。やはり気持ちが華やぐのか,最近は声をたててよく笑っている。

といっても別にこれが,理由じゃない。彼女たちとワタシの人生は,まったく違うものだし,ワタシは自分の(今までの)人生にとりあえず満足している。誰の人生とも取り替えたくはない,と思う。特に今,結婚したいとか,子供を産みたい,とか思っているわけでもない。

それでも,なんだか2人が,妙に嬉しそうに華やいで見えて,自分とは全然違う場所にいるなぁ,と感じたのだ。それが,今の疲れた気持ちに輪をかけた。だからといって,自分を哀れに思うのは,なんだかイヤだな。悔しい。がんばっている自分自身にも申し訳ない。


今日は病院の面会は休みにした。1日ごろ寝していようかと思ったが,洗濯物も溜まっているし,衣替えもしなければ。というわけで,布団を干し,掃除機をかけ,山のような洗濯物を洗濯機に入れて回し,手洗いのものは,エマールで洗う。ついでに,衣替えもした。あとは,コートをクリーニングに出さねば。

『永遠の仔』第5巻,読了。はぁぁ,面白かった。久々に小説の世界にぐいぐいひきこまれた。でも,著者のあとがきが,少々,感傷的すぎたので気がそがれる。作者が作品以外のページで,つべこべと作品について語るのは好きではない。

『永遠の仔』は,数年前にドラマ化されている。3人の主人公は,中谷美紀,渡部篤郎,椎名桔平が演じた。このドラマもヨカッタなぁ・・・再放送されないかな。
[PR]
by rompop | 2007-04-02 13:49


<< 2007・4・1 昼寝タイム。 2007・1・31 頭痛。 >>