2007・1・14 空。

10時に起床。

あひるごはんは,きざみ揚げとネギのきつねうどん。

今日は,ワタシが病院へ行く日。12時過ぎに洗濯物などを持って,出かける。商店街でシャンプーを物色したりしていたので,病室へ着いたのは,1時ごろ。父はもう昼食を終え,ベッドに横になっていた。

父の足の爪を切ってやる。それにしても,シーツが汚いなぁ。砂のようなもので,なんだかザラザラしている。なんだろう。シーツ交換は週に一度と決まっている。もちろん,濡らしたときは,すぐに替えてくれてはいたが,最近は,よく濡れるためか,そのつど替えてくれないようだ。すっかり乾いてはいたが,真ん中辺りに,洩れて濡れたあとの,大きなシミがあった。濡れるたびに交換では,シーツが何枚あっても足りないか。。。

父は,「膝がいたい」と言う以外は,特に加減の悪そうなところもなかった。気分も,そう悪くはないらしい。

「少し寝ようかな」というので,財布だけを持って,そうっと1階へ降り,自販機でレモンティを飲んだ。ついでに,10分100円のインターネットコーナーへ行ってみた。このブログの更新をしようとしたが,いくらやってもページが出て来ない。なんで?あれこれしているうちに,タイムアウト。

病室へ帰ったら,父はワタシが帰ったのかどうかわからないので,ナースコールを押してしまったらしい。なんで??看護士さんがやってきて,「ついでに」とオムツをチェックし,濡れていたので,替えてくれたらしい。「いくらなんでも黙って帰ったりしないからね」と,よく言っておく。やっぱり,こういうところが少し怪しいのだ。

窓際なので,ガラス窓の向こうには青空が見える。晴天の日曜日だ。どんな窓からも,この青い空は等しく見えるコトだろう。シアワセな窓からも。そうでない窓からも。

テレビ番組表を1週間分コピーして持って行った。今日の分を見せると,老眼鏡をはめて,さっそく眺めている。

「・・・駅伝があるね」「そのあとは,お相撲があるよ」「お相撲,見ようかな」

というわけで,父は15時15分からの大相撲初場所にチャンネルを合わせた。父も母も,相撲が好きだなぁ。リモコンの使い方をもう一度教えて,「終ったら電源,必ず消してね」と言う。でないと,テレビカードの残量が勝手に減ってゆく。

父が相撲を見だしたので,少し安心して,「じゃあね」と病室を出る。「夜には大河ドラマがあるね」とも言っていたので,覚えていればちゃんと見るだろう。元の父のようで,少し安心する。


でも,ワタシが帰ろうとすると「車椅子で下まで送る」と,起きる用意をしだしたのには,あわてた。「車椅子で送ってもらったら,またワタシがここまで連れてこないとアカンやんか」と言いきかせると,「・・・そうか」と納得していたが,やっぱりところどころ,おかしいのだ。「まだら呆け」というのは,こういうコトを言うのだろうか。もともと脳梗塞気味で,薬をずっと飲んでいたし,そのうえ今は,脳に出血したのだから,仕方がないといえば,仕方がない。でも,時々,泣き出したいような気分になる。


疲れていたが,シャンプーとコンディショナーの大きなボトルを買って帰る。商店街の『力餅』で,おはぎを3個買う。母と弟と1個ずつ食べよう。


地元の駅前で,たこ焼を買う。これはワタシの遅めのランチ。


主婦ならば,このあとも家事が待っているのだろうが,ワタシにはそれがないだけ,まだ気楽なのかもしれない。日曜日の後半は,好きなように使えるから。

とりあえず,HDDに撮り溜めたものを消化しなくては。東宝ミュージカル『ベガーズ・オペラ』。内野聖陽が主演なので撮っておいたもの。この人って,和風の地見めな顔立ちだけど,なんでもできるんだなぁ。実は,昔から結構好きな役者だ。島田歌歩はやはり歌が上手い。いつまでも若々しいが,この人,いまいくつなんだろう?

WOWOWでやっていた2時間ドラマ『MBO』。ミカミさんが主演で,ビジネスマンの役どころだが,この人はどうして,サラリーマンをやったことがないのに,こんなにビジネスマンの役もぴたりとハマるのだろう?そうでなければ,プロとは言えないんだけど。そしてやっぱり,この人の泣き顔のシーンにワタシは弱い。

WOWOWに加入してから,見逃した映画や舞台が,しょっちゅう放映されるので,追いつかない。でも,自由に出かけるコトができなくなった今,ホントにありがたい。いつでも好きな時間に見るコトができるから。NODA-MAPの『罪と罰』も,藤原竜也の『オレステス』も,生では観なかったから,早く観よう。


夕食は,豚肉ともやし,にら,しめじの炒め物。ワタシは醤油で味付けし,少しポン酢をかけた。白菜と揚げの炊いたの。大根の漬け物。

病院にいる父のコトを考えると悲しくなるが,あまり考えないようにする。普通の病気と違って,治療をして,手術をして,元通りに治りました,というモノではないだけに。損なわれたものは,もう戻ってはこないのだ。何がどれだけ損なわれたかは,最終的にはまだわからないけれど。けれど,人間は歳をとるごとに,少しずついろんなものを失って,終焉を迎えるのだから,そう考えれば,これも自然の摂理なのか。

11時半ごろ,就寝。
[PR]
by rompop | 2007-01-14 20:59 | ホスピタル


<< 2007・1・15 ウンコ。 2006・12・30 熟睡。 >>