2006・2・6 『ムットーニ・ミュージアム』,ふたたび。

眠い眠い朝。おまけに,朝からチラチラと粉雪が舞う。


d0062023_23361673.jpg
また,足が向いてしまった。明日でお終いの,『ムットーニ・ミュージアム』(自動人形師ムットーニの機械仕掛けの迷宮博物館)。たしか,今日は8時で終りなのだ。


先週の金曜に来た時は,かなり空いていたのに,今夜はかなり混んでいる。口コミかな?わずか1週間ほどの開催だから,今まで気づかなかった人もいたのだろう。金曜日のワタシのように。



2度目なので,少し余裕を持って,時間がなくて見るコトができなかったものを中心に,ゆっくりと見物した。製作者のムットーニ(武藤政彦氏)は,今日も会場にいて,あちこちの機械の前で,上演会をおこなっている。今夜は,『聖・俗 二つのカテドラル』と『テアトルムットーニ』の2つの上演会を観るコトができた。ギャラリーが多く,熱気があるせいか,ムットーニ氏も名調子でいきいきと口上をつとめていた。やっぱり,普通に機械とバックに流れる音楽だけを鑑賞するよりも,彼の口上が入ったほうが感動的だ。

d0062023_23333355.jpg

『二つのカテドラル』のほうは,とても複雑な造りの荘厳な作品で,かなり感激。重厚なパイプオルガンのミサ曲が響きわたり,オルガンをかなでる男の前に,やがて白い美しい天使が現われ,最後には天空に舞い上がる。




この展覧会で,一番気に入ったのは,やはり『摩天楼2000』。ムットーニ氏の口上なしだが,もう一度ちゃんと見た。キレイだなぁ。この展覧会限定のオルゴールが4台,初日に販売されたそうだが,この『摩天楼2000』のものもあったらしい。あっという間に4台とも売れてしまったらしいが,ちょっとだけでも見たかった。値段は42万円。もちろん,買うことはできないだろうけれど。


d0062023_23263669.jpg
d0062023_2327812.jpg









8時10分前まで会場にいて,全部の作品を見るコトができた。どうしても欲しかったので,作品の載った本と,DVD,そして『摩天楼2000』の特製写真を購入。1万円近く使ってしまった。あぁ,もう,金欠もいいところ。

買ったモノ全部に,ムットーニ氏が金色のマジックペンで,サインをしてくれた。連日の上演会がハードなのか,ムットーニ氏は,かなり疲れた顔をしていた。サービス精神の旺盛な人のようだから,きっと,とても奮闘して疲れてしまったのだろう。


すっかり満足して,帰宅。思いがけず雨が降っていたので,本と写真が濡れないよう,とても苦労して,自転車をこいだ。本が濡れないかわりに,自分がびっしょり濡れてしまった。




朝食 クリームチーズをトーストにぬって。黒ごま黄粉いりホットミルク。
昼食 弁当(黒ごまごはん,ミニハンバーグ,五目豆,レンコンのきんぴら,プチトマト,チーズ入りスクランブルエッグ,みかん)。
夕食 カレーライス,モヤシとにらの炒めもの,ブロッコリーとトマトのサラダ。
[PR]
by rompop | 2006-02-06 23:21


<< 2006・2・15② 『クラウ... 2006・2・3 自動人形師『... >>