またもや,京都。

盆休み最後の日。目覚まし時計を何度も止めながら,10時まで寝続けた。

両親と一緒に,京都へ買い物。河原町にある高島屋で,母の部屋着,父のポロシャツ,などを買い,食堂街で,寿司の盛りあわせを食べる。

本当は,母は玄関マットを買いに来たのだが,手ごろな値段で良いのは無かった。とても気に入ったダークな色合いのペルシャ絨毯は,とても素敵だったが,赤札で40万円近かった。買える値段ではないのに,ずいぶん,熱心に店員の話を聞いているな,と思っていたら,あとから母,「ものすごい男前の店員さんやったなぁ,背も高いし」。

何度も振り返って見たが,普通レベルだった。確かに背は高く,やや長髪気味の髪がオシャレなカンジではあったが。「それで,買いそうなそぶりやったんか」と,呆れる。あれが母にとっては,「ものすごい男前」なんだ。

さて。

気温の高い四条通りを歩き,烏丸にある大丸百貨店へ。今日は「五山の送り火」(大文字焼き)の最終日なので,夕方から浴衣を着た人たちが増えてきた。結構な人ごみ。

錦市場の通りを抜けて,適当に食料を買いながら,大丸へ。お目当ては,地下1階。ある店でいつも午後4時から販売している,ステーキセット(500円)だ。1人分ずつ,ステーキと,ポテトとサラダがついていて,なかなかの味。弟は,ステーキでなく,デミグラスソースのハンバーグセットを所望。すぐに売り切れてしまうのだが,無事,ゲットできた。今夜の夕食は,これ。

午後,5時過ぎ,帰宅。

疲れた。父と母と一緒に街へ出ると,すべてのペースがゆっくりになり,時間もかかる。もちろん,歩調もだ。普段,人にあわせるコトに慣れていないワタシは,自分のペースが乱れて,とてもとても疲れる。それに,なんといっても,今日は結構歩いたはず。

コーラを飲みながら,部屋でゴロゴロして,DVDの続きを見る。自分の部屋に1人でいる時間が,天国だ。


あひるご飯 納豆ご飯。
昼食 寿司盛り合わせ。
夕食 ステーキ,ポテト,マカロニサラダ,大根とミョウガの味噌汁。
[PR]
by rompop | 2005-08-16 11:52


<< 2005・9・18 飛騨高山へ① 京都を,満喫。 >>